Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

第19回へき地?小規模校教育推進フォーラム2021を開催しました

2021年11月16日


 令和3年11月12日(金)、北海道教育大学へき地?小規模校教育研究センターは、 第19回へき地?小規模校教育推進フォーラム2021を対面とオンラインのハイブリッドで開催しました。

 今回のフォーラムは、ICT活用教育でへき地教育はどのように変わるのか、令和の日本型学校教育に向けたへき地?小規模校の挑戦をテーマに行われました。
 玉井 康之 へき地?小規模校教育研究センター長の開会挨拶の後、パネルディスカッションでは、和歌山大学教育学部教授 豊田 充崇 氏から「へき地?小規模校でICTを活用すると何ができるのか」、徳之島町教育委員会教育長 福 宏人 氏から「ICT活用教育でへき地教育はどのように変わるのか」、積丹町教育委員会教育長 十河 昌寛 氏から「へき地?小規模校のICT教育を教育委員会としてどのように推進していくか」、北海道教育大学札幌校准教授 前田 賢次 氏から「大学でへき地?小規模校に対応したICT活用指導力をいかに養成するか」と題した事例報告があり、オンライン参加者を交えて活発な意見交換が行われました。

 このフォーラムには、全国及び海外から、大学教員、現職教員、学生ら93人の参加があり、参加者からは、「へき地?小規模校のデメリットをICTによってメリットへ変換できる実践を多く知ることができた」、「中国においても学校の小規模校化が議論されており、日本のへき地?小規模校教育の取組は世界先進の教育になり得る可能性を秘めている」等の反響がありました。
?

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術?スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで